FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンソールシミュ

アナログ・ミキシング・コンソールを模倣するたぐいのプラグイン…

あるときは、マイクプリ・EQセクションをモデリングするScheps 73API 550だったり…

サミング(合算)アンプをシミュレートするWaves NLS だったり、Slate VCCだったり…

一回ハマるとなかなか抜け出せません。

この辺のプラグイン、必要か、必要でないかっていう話。



僕の考える正解は、「人によって違う、だから自分で考えて選べ」。



身も蓋もない回答ですが、たぶん正しいと思います。
例えば僕は、理想は楽器選びやその弾き方、マイキング・アウトボードといった、AD変換の前の段階でできるだけ音を作ってしまって、ミキシング段階ではあくまでL-Rの空間内に配置するための最低限な調整しかしないのが一番だと考えています。

そして僕は、コンソールでミックスされたサウンドが好きです。


たとえば、僕の大好きなZZ TOP

これぞって感じのアメリカンなサウンドです

たとえば、大好きなNickelBack

アメリカンなのは同じなのに、よりモダン

たとえば、僕の大好きなThe White Stripes


クラシックな録音・演奏にこだわり、オールドなサウンドです。



たとえば、僕の大好きなBORN OF OSIRIS


サイドチェイン・トリガー・サブベースドロップ…
ミキシング段階でのプロセッシングを多用して、ド迫力の世界を構築しています。


僕が世界でギタリストとして一番…と言ってもいいくらいに尊敬・敬愛している、Rafael Moreiraのバンド、MAGNETICO

MAGNETICOの最新アルバム「DEATHRACE」では、これぞ!っていう最高のEMI/NEVEサウンドが聞けます。
声に1073は揺るがないけど、楽器にはやっぱり1064とか1093のほうがミッドにパンチがあって格好いいなぁ…



これらは全て、アナログのミキシングコンソールでミックスされています。
しかし、その音が好きでも、その機材を手に入れられるとは限りません(当たり前だ)


だから、僕はコンソールシミュを100%使います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Matsuda

Author:Matsuda
リアルでもバンドを組む未成年DTMer。メインパートはギター・ベース・ドラム・キー・ピアノ・バイオリン。

メインはぎたー。
60~70sブルース・ロック、jazzからHR/HM、ビジュアル系にプログレメタルまで何でも
聞きます。弾きます。作りたい。

そんな感じのブログです。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。